顧客の貯金、詐取容疑=漁協元職員を逮捕−山口県警(時事通信)

 山口県警小串署は31日、電子計算機使用詐欺の疑いで、県漁業協同組合の元職員岡里美容疑者(52)=山口市大内御堀=を逮捕した。
 逮捕容疑は2006年11月17日ごろ、勤務先の同組合豊浦統括支店で、オンラインシステムの端末機を使い、顧客の定期貯金約250万円を勝手に解約し、自分の口座などに入金した疑い。 

【関連ニュース】
元課長ら4人再逮捕=広島ガス子会社の架空取引
元巨人桑田さんの元義兄を逮捕=架空投資話で詐欺容疑
2千数百万詐取容疑で追送検=近未来通信元専務ら
「ふるさと牧場」社長に懲役12年=和牛商法詐欺
笹川氏孫名乗り、出資金詐取=「利子30%」とうそ、56歳女逮捕

定年制は「高齢者排除の論理」=自民執行部に異議−片山氏(時事通信)
ナイフで襲い10万円奪う=開店準備の男性軽傷−警視庁(時事通信)
大阪府市の水道事業、統合構想“ご破算” 臨時首長会議で反対決議(産経新聞)
<黒澤明記念館>建設資金調達の報告 財団がキャンセル(毎日新聞)
業務上横領容疑で司法書士逮捕=依頼者の過払い利息返還金−富山県警(時事通信)
[PR]
by fof1jlechx | 2010-02-05 23:23
<< 外国人参政権、拙速避けるべき…... 首相演説「労働なき富」に共産委... >>