事故後も飲酒、42歳男を逮捕=男児ら負傷、危険運転致傷容疑−福岡県警(時事通信)

 飲酒運転で乗用車と衝突し、小1男児(6)と母親(27)に軽傷を負わせたとして、福岡県警東署は17日、危険運転致傷などの容疑で、同県篠栗町篠栗、建設業坂本隆一郎容疑者(42)を逮捕した。同署によると、「助手席に乗っていただけ」と容疑を否認しているという。
 事故は5日夜に起き、坂本容疑者はこの後も車を放置して現場近くの飲食店でさらに飲酒、「知人が事故を起こした」などと自分で110番した。同署員が駆け付け、病院に連れて行ったところ、採血を拒否して暴れ、看護師への暴行容疑で6日に現行犯逮捕された。血液からは1ミリリットル当たり0.87ミリグラムと高濃度のアルコールが検出されたという。 

【関連ニュース】
両親、元市職員らを提訴=3児死亡飲酒事故
死亡ひき逃げ過去最少=大阪、愛知で大幅減
日記に「説明ちんぷんかんぷん」=山本病院患者死亡事件
飲酒で免職、最多16人=警察の09年懲戒処分
「フリー」が期間限定びん=ハンドルキーパー運動を推進

第四銀行員が900万円着服=借金返済に、懲戒免職−新潟(時事通信)
民主の「政治とカネ」参院選に影響…連合会長(読売新聞)
千葉大女子学生放火殺人、容疑の男を強盗殺人と放火で再逮捕へ(産経新聞)
JR西幹部と接触の委員、再任せず 国交省(産経新聞)
10年以内に財政健全化=政府予算の対案を了承−自民(時事通信)
[PR]
by fof1jlechx | 2010-02-23 14:43
<< 約3万体のひな人形=徳島県勝浦... 仕分け第2弾対象、4月上旬まで... >>